市民活動のお知らせを掲載しています。

班忠義監督作品 『太陽がほしい』劇場版 UPLINK渋谷にて上映延長中!
 
班忠義監督作品 『太陽がほしい』劇場版 UPLINK渋谷にて上映延長中!
『太陽がほしい』劇場版 公開情報
●会場
UPLINK渋谷(https://shibuya.uplink.co.jp/
渋谷区宇田川町37-18 トツネビル TEL:03-6825-5503

●上映期間
8/3(土)〜24(土) 10:15〜
25(日)12:55〜
26(月)10:15〜
27(火)10:15〜/13:00〜 ※1日2回上映
28(水)〜30(金)10:15〜
※最終日未定。8/31(土)以降の上映時間は劇場にお問い合わせください。

●劇場イベントスケジュール
各日10:15の回上映後 
8/27(火)班忠義(バンチュンイ)監督
 30(金)班忠義監督

●アップリンク渋谷での日時座席指定のご予約について
毎週水曜日朝10時より、金曜日から翌週の木曜日の1週間分のチケットをオンライン及び劇場窓口にて販売します。
オンラインでは前売券のご利用はできません。
前売券をお持ちで、事前にお席を予約したい方は劇場窓口での手続きが必要となります。
窓口で前売券を提示し、お席を予約してください。

公式サイトhttps://human-hands.com/

問題ないのか?東京オリンピック・パラリンピック 8.24練馬学習会
 
問題ないのか?東京オリンピック・パラリンピック 8.24練馬学習会
8月24日(土)15:15〜 開場15:00
会場:練馬区役所地下多目的会議室 西武池袋線・都営大江戸線「練馬駅」南口8分

講演「金権まみれのオリンピックの実態」:谷口源太郎(スポーツジャーナリスト)
問題提起
天皇・子どもの動員・ボランティア(仮):中川信明(練馬教育問題交流会)
自衛隊イベントとしてのオリンピック:池田五律(アキヒト退位・ナルヒト即位問題を考える練馬の会)
参加費500円
主催:練馬・文化の会 連絡先:田場(03-3991-9165)

「警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟」最終弁論
 
「警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟」最終弁論
8月27日(火)14時30分開廷(※抽選締め切り14:10)
場所:東京地方裁判所 103号法廷  千代田区霞が関1-1-4
   東京メトロ「霞ケ関」駅A1出口1分
   地図→https://goo.gl/maps/9sKnC66eX8J2
※人数が多い場合は抽選となりますので13時50分までにお越しください。
※終了後に報告会をおこないます。会場は弁護士会館502ABCです。

◆報告会
8月27日(火)15時〜(最終弁論後)
場所:弁護士会館 502ABC  千代田区霞ヶ関1-1-3
霞ヶ関駅(丸の内、日比谷、千代田線)、桜田門駅(有楽町線)、日比谷駅(三田線)

お問い合わせ:警視庁機動隊の沖縄への派遣中止を求める住民監査請求実行委員会
E-mail:juminkansaseikyu[at]gmail[dot]com
(※[at]を@に、[dot]を.に変えてご利用ください)
https://juminkansaseikyu.wordpress.com/
Facebook:「警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟」

3回の証人尋問で、私達は警視庁機動隊の沖縄への派遣の違法性を法廷で明らかにしてきました。
ついに最終弁論です。
傍聴席を満員にして、東京地裁に誠実な判決を求めていきましょう!

子どもの権利条約採択30周年記念シンポジウム 子どもの権利〜いまとこれから
 
子どもの権利条約採択30周年記念シンポジウム 子どもの権利〜いまとこれから
8月27日(火)17:30〜20:00
会場:弁護士会館2階講堂クレオBC  千代田区霞が関1-1-3
地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」B1-b出口直結

基調講演 「国連子どもの権利委員会の役割と日本における課題」
講師:大谷美紀子(弁護士 東京弁護士会所属・国連子どもの権利委員会委員)
パネルディスカッション  「子どもの権利保障のために私たちにできること」
パネリスト:
田沢茂之(NPO法人子どもすこやかサポートネット代表理事 兼コーディネーター)
松宮徹郎(弁護士 東京弁護士会所属・NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク理事)
渡辺由美子(NPO法人キッズドア理事長)
大谷美紀子

参加無料・事前申込不要
https://www.nichibenren.or.jp/event/year/2019/190827.html
主催:日本弁護士連合会
問い合わせ:日本弁護士連合会 人権部人権第一課 TEL03-3580-9500

学習会 皇室におけるジェンダー
 
学習会 皇室におけるジェンダー
8月27日(火) 18:30〜 開場18:15
会場:練馬区立厚生文化会館 地下 大会議室 (練馬区練馬4-2-3)
西武池袋線「練馬駅」西口8分、大江戸線「練馬駅」北口9分、大江戸線「豊島園駅」A1出口5分

講演:千田有紀(せんだ・ゆき)(武蔵大学社会学部教授)
資料代:500円
主催:アキヒト退位・ナルヒト即位問題を考える練馬の会 協賛:部落解放同盟練馬支部
連絡先:090-5208-5803(池田)

みんなモルモット? 「世界が食べられなくなる日」上映&講演会
 
みんなモルモット? 「世界が食べられなくなる日」上映&講演会
8月30日(金)13:30〜16:30  開場13:00
会場:文京区民センター 3A会議室  文京区春日1-16-21  春日駅、後楽園駅

映画「世界が食べられなくなる日」上映
講演会「みんなモルモット?〜遺伝子組み換えからゲノム操作へ」天笠啓祐(科学ジャーナリスト)
参加費1000円  要予約
主催:日本消費者連盟/遺伝子組み換えいらない!キャンペーン
予約・問い合わせ:TEL03-5155-4765/FAX03-5155-4767 office.j@nishoren.org

いま、遺伝子組み換え以上に生命を自由に操作できる「ゲノム編集技術」が問題となっています。
遺伝子組み換え(GM)技術によりもたらされた負の影響を顧みることなく、技術が暴走しています。
今回上映する「世界が食べられなくなる日」は、遺伝子組み換え作物と原発の危険性を追ったドキュメンタリーです。
この映画では、フランス・カーン大学のジル=エリック・セラリーニ教授が行った、
ラットにGMトウモロコシと除草剤・ラウンドアップを与える実験を丁寧に追っています。
その結果分かったGM作物等の危険性は、世界に衝撃をもたらしました。
私たちは、この秋、セラリーニ教授を日本にお招きし、映画の中で描かれているラットの実験について直接お話を伺う予定ですが、
今回はそれに先立って、この「世界が食べられなくなる日」の上映会を行います。

関東大震災96周年 朝鮮人犠牲者追悼式典
 
関東大震災96周年 朝鮮人犠牲者追悼式典
9月1日(日) 11:00〜 (約1時間)
墨田区横網町公園内 関東大震災朝鮮人犠牲者追悼碑前 墨田区横網2-3-25
JR総武線「両国駅」西口7分、大江戸線「両国駅」A1出口2分

主催:9・1関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典実行委員会
事務局:日朝協会東京都連合会 TEL・FAX03-3230-2382

9.4日本原電本店抗議行動/東電本店合同抗議
 
9.4日本原電本店抗議行動/東電本店合同抗議
■とめよう!東海第二原発 20年運転延長・再稼働ゆるすな! 日本原電前行動
9月4日(水)17:00〜17:45
場所:日本原電本店前
台東区上野5-2-1住友不動産秋葉原北ビル/地下鉄銀座線「末広町駅」4番出口4分・JR「秋葉原駅」7分
共催:再稼働阻止全国ネットワーク TEL 070-6650-5549
とめよう!東海第二原発首都圏連絡会 https://stoptokai2-shutoken.jimdofree.com/

■東電は原発事故の責任をとれ 第72回東電本店合同抗議
日本原電への資金援助1900億円許さない!
9月4日(水)18:30〜19:45
場所:東京電力本店前 千代田区内幸町1-1-3/内幸町駅・新橋駅
呼びかけ:経産省前テントひろば070-6473-1947  https://tentohiroba.tumblr.com/
  たんぽぽ舎 03-3238-9035 https://www.tanpoposya.com/
賛同:東電株主代表訴訟など134団体

関東大震災から96年 韓国・朝鮮人犠牲者追悼式 追悼と記憶のために
 
関東大震災から96年 韓国・朝鮮人犠牲者追悼式 追悼と記憶のために
9月7日(土)15:00〜
会場:荒川河川敷 木根川橋 付近 
追悼碑・ほうせんかの家(墨田区八広6-31-8)近く 最寄り駅:京成線「八広駅」

主催者あいさつ/追悼の歌:李政美(い・ぢょんみ)&竹田裕美子・矢野敏弘 ゲスト:Swing MASA/追悼のプンムル

◇13:15〜 ドキュメンタリー映画「隠された爪跡」(1983年呉充功監督)上映
会場:八広地域プラザ吾嬬の里(あずまのさと)1階多目的ホール 墨田区八広4-35-17

※雨の時は、全会場が、八広地域プラザになります。
その場合は、八広駅とほうせんかの家と周辺に、案内が立ちます。
主催:一般社団法人ほうせんか/関東大震災時に虐殺された朝鮮人の遺骨を発掘し追悼する会
https://moon.ap.teacup.com/housenka/

真実は隠せない 有罪判決を求める 東電刑事裁判判決直前大集会
 
真実は隠せない 有罪判決を求める 東電刑事裁判判決直前大集会
9月8日(日)14:00〜16:30
文京区民センター 3-A会議室  文京区本郷4-15-14 
地下鉄三田線・大江戸線春日駅A2出口徒歩2分

短編映画「東電刑事裁判 動かぬ証拠と原発事故」上映
弁護団からの話
傍聴を続けたジャーナリストからの話、ほか
無料
http://www.cnic.jp/8677
主催:福島原発刑事訴訟支援団
連絡先:080-5739-7279 info@shien-dan.org

世界中を震撼させた福島第一原発事故は終わっていない。
その刑事責任を問うため、全国の1万5千人が告訴・告発を行い、検察庁が不起訴とするも、市民からなる検察審査会が強制起訴を決めました。
刑事裁判は約1年9か月37回にわたる公判をもって結審し、2019年9月19日に東京地方裁判所が判決を言い渡します。

関東大震災96周年 中国人受難者追悼式/中国人虐殺を考える集い
 
関東大震災96周年 中国人受難者追悼式/中国人虐殺を考える集い
9月8日(日)
場所:東大島文化センター(都営新宿線「東大島駅」から西へ徒歩5分)
11:00〜12:00(開場10:45) 中国人受難者追悼式
13:30〜17:00 中国人虐殺を考える集い 資料代500円

主催:関東大震災中国人虐殺を考える集い実行委員会 080-1142-2515

9.11脱原発テントひろば9年目行動 原子力緊急事態宣言下だ! 原発を終わらせよう!
 
9月11日(水)
◆院内講演会 「福島は終わっていない、原発はクリーンではない」
14:30〜17:00
参議院議員会館 講堂(永田町駅、国会議事堂前駅)
テントひろばビデオ映写
講演:小出裕章(元京都大学原子炉実験所助教)  司会:木内みどり

◆経産省前抗議行動 「福島は終わっていない、原発はクリーンではない」
18:00〜21:00(小雨決行)
霞が関・経産省本館正門前(霞ヶ関駅ほか)
発言予定:木内みどり(司会)、鎌田慧(ルポライター)、小出裕章、神田香織(講談師)、
村田弘(福島原発かながわ訴訟原告団長)、黒田節子、橋本あき、亀屋幸子 他多数
音楽演奏:18:00〜18:30、20:30〜21:00

主催:経産省前テントひろば  https://tentohiroba.tumblr.com/

選挙で変えよう!25区 衆院選に向けての学習会
 
選挙で変えよう!25区 衆院選に向けての学習会
9月15日(日)13:30〜16:30 開場13:15
会場:羽村市生涯学習センター ゆとろぎ 講座室1
羽村市緑ヶ丘1-11-5  JR青梅線「羽村駅」

なぜ強い 新潟から勝利の秘訣を学ぼう!
講師:佐々木寛(市民連合@新潟共同代表、新潟国際情報大学教授)
資料代500円
主催:東京25区市民連合連絡会
連絡先:090-9108-3883(阿南)、090-5429-3529(黒澤)

※2017年9月、市民連合あきる野・市民連合おうめ・市民連合@昭島と羽村市・福生市・奥多摩町・
日之出町・瑞穂町・檜原村の有志で結成。25区で市民と立憲野党が共同し、国政の転換を目指す。

原子力規制委員会毎水曜昼休み抗議行動 
 
原子力規制委員会毎水曜昼休み抗議行動 
8月7日、21日、28日 毎週水曜日 12:00〜13:00
(7日・14日は原子力規制委員会定例会議休み予定、7日は抗議実施)
場所:原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前 (港区六本木1丁目9番9号)
東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」から「泉ガーデンタワー」を経て徒歩4分、日比谷線「神谷町駅」徒歩8分
http://www.nsr.go.jp/nra/gaiyou/map.html

原子力規制委員会は再稼働を推進するな!
原子力規制委員会は被ばくを強要するな!
放射線審議会は偽りの論文で福島県民に被曝を強要するな!
緩やかに過ぎ合理性を欠く「新規制基準」で合格と運転延長を認めるな!
「特重」無しで稼働している川内・伊方・高浜・大飯・玄海の原発を止めろ
東電柏崎刈羽原発の再稼働を認めるな
東海第2の運転延長を認めるな
事故被害者の被曝限度を緩めるな!
モニタリングポストを撤去するな!
トリチウム汚染水を海に流すな!

呼びかけ:木村(雅) @kimuramasacl  http://www.jca.apc.org/~kimum/

NO!辺野古新基地 埋め立てるな! 政府に迫る連続行動
 
NO!辺野古新基地 埋め立てるな! 政府に迫る連続行動
◆防衛省抗議・申し入れ行動
日時:9月2日(月)18:30〜  (原則 毎月第一月曜日) 
場所:防衛省前 JR・地下鉄「市ヶ谷」駅、「四ツ谷」駅5分
http://www.mod.go.jp/j/profile/mod_sdf/access.html

防衛省前抗議行動は、原則、毎月第一月曜日の18時30分から、取り組んでいます。
抗議文またはアピールするものをぜひ持ってきてください。
辺野古現地では、阻止するための体を張った行動が日々、続けられています。
辺野古現地にかけつけることと同時に、政府に対して工事の中止を全国で訴えることが求められています。

辺野古への基地建設を許さない実行委員会
http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/NNBJ.html
http://www.jca.apc.org/HHK/

◇辺野古リレー 〜辺野古のたたかいを全国へ
http://henokorelay.wordpress.com/
参考ブログ
http://blog.goo.ne.jp/chuy
http://blog.goo.ne.jp/awamori777 

再稼働反対! 首相官邸前抗議 毎週金曜日
 
再稼働反対! 首相官邸前抗議 毎週金曜日
8月の抗議日 毎週金曜日
8月2日、9日、16日、23日、30日
首相官邸前18:30〜20:00
国会正門前18:30〜19:30 (国会議事堂前駅、永田町駅)
※9日は、首相官邸前のみ

NO NUKES!  ENERGY AUTONOMY!
★7.26現在 稼働中の原発7基
どこが与党になろうとも
国民が望むのは「原発ゼロ」

News topics
●安倍首相、「全電源喪失はありえない」発言に謝罪なく、福島から参院の選挙戦を開始
●「原発新増設を認めない」かが問われた党首討論で、安倍首相は唯一、挙手せず
●規制委、未知の活断層対策で原発耐震性を再評価、再稼働はさらに困難に
●原発の安全対策費、関電、九電は1兆円規模に
●原発避難者の住宅跡地、特例終了で2022年に固定資産税が大幅増額へ

「官邸前抗議エリア」はコール中心、「国会前スピーチエリア」はスピーチとコールで抗議をするエリアです。
http://coalitionagainstnukes.jp/?p=4142
http://coalitionagainstnukes.jp/
呼びかけ:首都圏反原発連合

高麗博物館
 
高麗博物館
◆2019年高麗博物館展示企画
発見!韓国ドラマ・映画の中の「日本」-渡来・交流そして軋轢-
7月10日(水)〜12月1日(日) 開館時間12:00〜17:00 休館日:月曜・火曜
会場:高麗博物館展示室(新宿区大久保1-12-1第2韓国広場ビル7階)
   都営大江戸線・メトロ副都心線東新宿駅 西武新宿線西武新宿駅北口、JR新大久保駅
https://kouraihakubutsukan.org/access/
入館料400円(中高生200円)

◆講演会
■10月5日(土)14:00〜16:00
「文化」から読み解く韓国/日韓―韓流の歴史的意義と「嫌韓」
講師:権容ソク(クォン・ヨンソク)一橋大学法学研究科准教授(国際・公共政策大学院兼任)
参加費:1000円(入館料含)
要予約
申し込み:TEL03-5272-3510 FAX03-3207-0533 メールkh@kouraihakubutsukan.org

◆ミニ上映会  ※11月まで毎月第4土曜日17:30〜
8月24日(土)「白丁の娘」(ドラマ) SBS制作 2000年
9月28日(土)「光州は叫ぶ」−1929年光州学生事件(映画) 朝鮮民主主義人民共和国 1986年 85分
10月26日(土)「族譜」(映画)1987年 108分 原作;梶山季之 監督:イム・グォンテク
11月23日(土)「鬼郷」(映画)2016年 127分 脚本・監督:チョ・ジョンネ
鑑賞料なし 入館料のみ 企画展示は17時まで、それ以後上映予定 予約不要

◇在日講座 「”在日・朝鮮・女”から朝鮮史の森へ」
9月7日(土)14:00〜16:30
講師:宋連玉(ソン ヨノク)(文化センターアリラン館長/青山学院大学名誉教授 ジェンダーの視点から朝鮮近現代史を研究)
参加費1000円 定員80人 要予約

市民がつくる日本・コリア文化交流ミニミュージアム 特定非営利活動法人 高麗博物館
http://kouraihakubutsukan.org/

文化センター・アリラン
 
文化センター・アリラン
■2019年度連続講座 「地域」を生き抜く――在日朝鮮人・中国人の生活と闘い
◆第四回 見たいものしか見えない―記憶されない人々
9月21日(土)14:00〜16:30
会場:文化センターアリラン閲覧室
講師:金浩(キム・ホ) 在日朝鮮人運動史研究会関東部会
地方の新聞資料を眺めていると、何気ない記事の裏に、それまで記録そして記憶にさえ残されなかった朝鮮人の存在が確認できる。
それら植民地出身者としての日常と非日常、抗いと闘いの欠片をつなぎ合わせる作業を通して見えてくる「在日」は一様ではない。
語り継がれたことと語られなかったこと、人は見たいものしか見えない―
日本社会のみならず、私たち在日も同時に問われるテーマを、
山梨に生きた朝鮮人の姿を紹介する中で考えてみたい。「在日」とは誰なのか?

会費1000円
要予約(2ヶ月前から予約受け付けます)
TEL03-5272-5141 E-mail info@arirang.or.jp

第5回以降の日程:
10/26(土)、11/23(土)、12/14(土)、2020年1/25(土) 14:00〜16:30

◇文化センター・アリランは、在日韓国・朝鮮人と日本人が出会い、交流するユニークな図書館です。
韓国・朝鮮に関する所蔵図書や新聞・資料をご覧になれる閲覧室を設けています。
また、さまざまな研究会活動や、楽しみながら韓国・朝鮮の文化に触れられるイベントを
随時企画・開催している文化空間で、どなたでもご利用になれます。
外国人居住者も多いにぎやかな多文化のまち新宿・大久保のオアシスを目指して日々運営しています。

NPO法人 文化センター・アリラン
  新宿区新大久保1-12-1 第二韓国広場ビル8階(職安通り沿い)
  JR山手線「新大久保駅」から10分、西武新宿線「西武新宿駅」北口から7分、大江戸線・副都心線「東新宿駅」A1出口、A2出口から5分
開館日:水・木・金・土・日の5日間 開館時間:11時〜18時
休館日:月・火、毎月末の木曜日 年末年始など 入館料:無料
http://www.arirang.or.jp/

東京自治研究センター 月例フォーラム
 
東京自治研究センター 月例フォーラム
第276回 東京で子どもたちの権利を保障するための課題(仮題)
9月18日(水)13:30〜16:15
場所:中野サンプラザ7階 研修室11

講師:井上仁(日本大学文理学部社会福祉学科教授)

会費:1000円(会員は無料)

申し込み:【tokyojic.forum@gmail.com】まで下記をご明記の上お送りください。
件名:月例フォーラム申込/お名前(ふりがな)/ご所属/ご意見・ご質問

主催:公益社団法人 東京自治研究センター
 http://www.jca.apc.org/tokyojic/forum/index.html

東京シューレ
 
東京シューレ
フリースクール東京シューレは、2015年、創立30周年を迎えたNPO法人が運営する学校外の子どもの居場所・フリースクールです。
フリースクールは都内に2ヶ所(北区王子・新宿若松河田・大田区仲六郷)、千葉県に1ヶ所(柏市柏の葉)あり、主として不登校の子が活用しています。
6歳から20歳までの子ども・若者がいつでも入会できます。
また、全国の在宅不登校家庭をサポートするホームエデュケーションネットワーク・ホームシューレや18歳以上の知的探求の場・シューレ大学などの活動を展開しています。
http://www.shure.or.jp/

★「東京シューレ葛飾中学校」
詳しい情報 http://shuregakuen.ed.jp/
★「フリースクール東京シューレ」は、随時入会が可能
詳しい情報 http://www.shure.or.jp/p-info/

東京シューレのイベント等予定
http://www.tokyoshure.jp/index.html

- KENT WEB -